Skip to content

手相で自分の金運を知ろう

長い人生のなかで、色んな辛いことなど人生の岐路に立たされる事が何度か訪れることがあります。

その時に、心の強い人や信頼できる仲間がいて、相談ができる環境であれば問題ないのですが、かえって深刻な問題ほど周辺の人に相談できない時もあるのではないでしょうか。このような時に今までの統計学というものを利用した占いである、手相というものを一度利用して見るのも良いです。手相には一般的に、生命線や感情線や知能線といった代表的なものだけでなく、他にも、いつ頃結婚出来るのかという事がわかるという結婚線というものもあります。

中でも自分の金運はどうなのかという事が知りたい人は、薬指の下にある線を見ることによって、自分がどのような金運にあるのかということを手相で知ることが出来ます。感情線でその線が止まっているタイプの人は、コツコツとお金を貯めることのできるタイプで堅実と言えます。それとは逆に、細かい線が何本もある人は、浪費家タイプで手元にもしも大金が入ってきたとしても、貯め込むことなく使ってしまうタイプだと言えます。

もし自分がそのようなタイプであったとしたら、なるだけ浪費しないように気をつける必要があります。ただ手相というものは、その人の努力次第で変化するものなので、たとえ金運に関してあまり良くないタイプだとしても、堅実に過ごしていることによって手相も変化します。その逆で金運が良いからといって、散財をしていたら、最終的には浪費タイプになっている可能性もあるので注意しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *