Skip to content

生涯を通じて金運がよい手相とは

生きていくうえで大切なものの一つに「お金」があります。

日々の生活をしていく中で必要なものを買うために欠かせないモノであり、また、お金があれば夢や希望を持つこともできることでしょう。お金が全てとまでは言いませんが、どれだけあっても困らないモノではあるでしょう。生まれ持った手相が金運に強ければ、お金に困らない人生を送ることもできるかもしれません。手相で金運を見るときには、薬指の付け根から延びる太陽線で判断できます。この太陽線が縦にしっかりと伸びていれば生まれつき金運が強いといえます。

逆にこの位置に太陽線そのものがない場合や太陽線があっても途切れてしまったりしているもの、線がはっきりとしていなくて薄いものは金運がない手相です。また、くじ運やギャンブル運があり一時的に好調なだけではなくて、生涯にわたりお金に困らない人はこの太陽線以外にも、中指から下にまっすぐにのびた運命線と小指の付け根から下にのびる財運線の三つがきれいに揃っている必要があります。

どの線もくっきりと表れていることが大切で、この手相を持っていればお金を稼ぐ能力に加えて、それを財産として残すこともできます。自分の手をしっかりと見て、金運があるのかどうかを一度確かめてみましょう。なお、手相は生きていく過程で何度も変わることがあります。強運な運勢を引き寄せるのは自分次第なところもありますので、日々の努力を積み重ねていくことも大切になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *